幸せって何だろう。

Are you Happy ?

I'm soo Happy!@Nagoya と総括

名古屋にて私の全7公演Happy祭り終了!忘れないように、自己満でとにかく書き留めておきます…って思ったら、内容多すぎて読書感想文並みになってしまいました(笑)そして、年を越してました。

《op映像》イケメンってモノクロでも私たちの目には色鮮やかに見えるよね(号泣)メンバーからのメモを見て、クハッてハニカム翔ちゃん…はい、私昇天?東京から字幕がついて、よりあの映像がわかりやすく伝わり、価値が高まる♡

01. Ups and Downs バンドブラストの登場が嵐だと思って騙される何万人ものファン達。あの反応を彼らは狙ってたのかな(笑)80年代な曲想とあの衣装◎!背中でかっこよさを伝えられるのは、あの5人だけ♡そして、段差を下がりながら、5人で並んでステップ踏んでくところ、翔ちゃんが大野くんをかっこよく紹介する振り、たまらんんんん!

02. supersonic (この曲、知らなくて札幌初日、隣の相葉担のお友達と仲良く迷子になってました。私の今年一の大誤算www)名古屋バクステ入ったことにより判明!翔ちゃんセンタースタートで各方向を示す振り帝王感!きゃほうっーー!(歓喜)そして、他メンパートの暗転中も陰しか見えないのに、その陰さえも愛しくてたまらん!クッソゥ!
03. I seek 素直にカッコイイよ、あなた達(´;ω;`)梨本様に何回土下座して感謝したらいいかなってぐらい、いい振り付け、かつフォーメーションだよね。ムビステの上で、キラキラ輝く5人をずーっと見ていたいと思うほど、うっとりしてしまった。けど、あのムビステについてる柱要らないヽ(`Д´)ノ アリーナでもスタンドでも折りたくなるぐらい遮られたwww
04. Oh!yeah! とりあえずバクステ席では神る近さだけど、アリーナ席は背中をお楽しみ下さい状態。名古屋2日目、翔ちゃんが天井席を見上げて、微笑みながら席に向かって指さす姿を双眼鏡から覗き見て、本当あなたのそういうところ大好き♡って思っちゃった。
05. Love so sweet どっかのコンビの行動で全体がわいてたけど、自担が含まれてないので記憶もなく(笑)そして、自担の美味しい部分も色々思い返してるけど、あまり見出せず…ということは…つまり、なかったんだと思う←

《挨拶・メンバー自己紹介》暗転中もノリノリしてる5人可愛すぎる。そして、ギリギリまでいて、松潤が喋り出したら、そこからソッコーダッシュで消えて(正直あの瞬間はアイドルさゼロの背中♡)全力で駆け抜けてく姿が萌える(TT)♡からの、自然に挨拶始めて、会場煽るし、Sっ気出しまくりのまだまだ、「まだまだまだ、たんねーぞっ!」の、あの表情!前半から櫻井翔という人間の良さを出し過ぎて、もうファン瀕死!

06. Sunshine  か ら の 櫻 井 王 子 、 登 場 !ねぇ、もうなんでそういう可愛い仕草もできちゃうの、ねぇ、もうなんで札幌から東京まで1週間しか時間ない中で振り増やして、かっこよく決めてっちゃうの(´;ω;`)努力の賜物、披露されちゃうから、毎回絶叫しちゃうし、櫻井担が宇宙一幸せ者だ♡♡と勘違いしちゃうんだよ!←それお前だけ
07. To my homies  ソロからの流れが自然すぎる(´;ω;`)そして、翔ちゃんのお尻と太ももを引き立てる衣装!これがこの後DYGIで最大限活かされてくるんです。(バーンッ!机を叩く)モニターに流れる過去の写真とか一切見ないで終わってしまったorz最後の振り…あれなんかの曲と似てるんだけど…とても好きなの。ただのボックス踏んでるだけなのにイケメン!あと最大の萌えは、の恋人繋ぎ( *`^3^´人'◇' * )恥じらいのなさ…あゝ櫻葉。(幸)
08. DRIVE  や、いいんですよ、ああいう仕様。楽しそうな5人が楽しめるのいいんです。けど、彼を毎回撮影係にしないでよおおおおおおおヽ(`Д´)ノ!!!!!撮影係頑張ってる彼を双眼鏡で追いつつ、時より自撮りがモニターに映るからモニター見て…一番自担を抑えるのに忙しい曲orzそして、余談ですが、札幌2日目で、初めて某ーめるちゃんを見ました!!!(笑)すごいブs…(コラッ)最前なのにあんなに見事に自担に干されてるのに、凝りもせずに追い続ける鋼のメンタルに、おばば感動(嫌味です)
09. Step and Go おじさんたち5人なはずなのに…lapのかけあい可愛すぎますから(´;ω;`)以下略←つまりあまり語る要素がない
10. Don't You Get It   待ってましたぁあぁあぁあ━︎━︎━︎━︎(゚∀゚︎ )━︎━︎━︎━︎!!!!アリーナB2の特殊効果発動!って思わず遊戯王発言したくなるぐらい翔ちゃんのDYGIのエロイケメン具合が堪能できました。大事だから何度も言うけど、間違いなく何人かは妊娠してるはずだよ(笑)またこの曲の良いところはそれぞれのソロアクセントダンスがあるところ。心の空の時はまた違う味よね!美味しいよ!!!満腹!!!

《MCという名の小ネタ》回を重ねる毎に演じることに恥ずかしさと辛さが出てきた優等生 櫻井翔君♡色んなパターン考えてツアー序盤やってたけど、今の形に落ち着いたようで…\せーのっ!おーのー!/の後に鼻をピクッて上げたあの顔がたまらないんですよー/(^o^)\ぴぇーーーん♡

11. Bad boy(大野智ソロ) opの映像!大野智の裸体!綺麗すぎる!思わず、他担の分際で叫ばせて頂きました(笑)なのに、その後の映像ふざけすぎwwwwwツアー初日で詳細説明してくれたから、納得できたけど、知らないと頭に?を抱えたまま帰っちゃうからね。ああいうことしてくるところが大野智なんだよなぁ…そして、あの映像の前で踊ってる当の本人本当やばい!指先まで踊ってるし、歌声も安定でした(;o;)★

12. TWO TO TANGO  曲目11→13までのまとまりが、1→3までのまとまりと同じぐらい好きです。無駄のない繋がり。この曲は前ツアーのマスカレードを思い出させる衣装!あの衣装の翔ちゃんを白馬に乗せたら、もう完璧に王子様??なのに、この曲が帝王系故に王子様というより、皇帝!lapのところはもう全力で双眼鏡待機…なぜなら最高にかっこいいから!(崩れ落ちる) 手をぴろぴろさせる5人萌え萌え(○︎´ω`○︎)多分相葉くんこの振りが苦手だったのではないかと個人的に思ってる。
13. 復活LOVE  ああいう感じの進みながら踊る演出って最近見てなかった気がするから、新鮮だった!あえて、薄暗い照明にしてるのも復活LOVEの世界観を作っていて◎なのに、東京11月で曲の間のところで「大ちゃーん」とか叫ぶバカ( ˆωˆ )目の前にいたら、叩いてたわ♡そして、その時の翔ちゃんの一瞬ムッとした顔を私は見てたよ(笑)うん、スキ。←
14. 青空の下、キミのとなり  なんだろなぁー年末歌番で某ラブソングを歌う並みに疑問(笑)雰囲気を変えるための差し曲だったのかなぁ…踊らないしアリーナ得タイムだったよね。私が入ってたアリーナ席には確かに相葉君と松潤だったかな?(つまり見向きもせずにただ1人を双眼鏡で追ってたからわからない(笑))

15.ファイトソング  まぁー新規の皆さんが知らない知らない(´-д-`)反応できない世の中になってしまって、寂しいね…愛を叫べを全力で踊る暇があったら、もっと他のことに時間使ったら?と思ってしまうのが私の悪いところ( ˙-˙ )そして、特に見所がないので語るところなし!むしろ、盛り上げるのに必死だったしwww
16.Power of the Paradise  札幌では、松潤が芸人の真似してたらしいけど、元ネタがわからないので反応できなかったや( ºωº Ξ ºωº )何と言っても馬跳び?相葉君の全力Bダッシュからのジャンプ♩跳ばれる瞬間翔ちゃんはきっとはさぞかしケツの穴を引き締めて構えてたに違いないと想像(笑)ムビステ動かしながらから、センターで止まってに変更になってたけど、どっちにしても真ん中でやったのはよかった!初披露したベスアを思い出させるし、にしても2016年はこの曲が私とっても応援ソングだったな(´;ω;`)

《MC》 札幌2日目の相葉君紅白司会やるってよという衝撃とお祝いMCと東京11月2日目の最高にシュールなニノ太郎MCが今でも記憶に残ってる感じかなぁ…※但し全て自担を双眼鏡で見ながらのものとする

17. Baby blue(松本潤ソロ)  紅白の演歌歌手紹介するかのような前振りから始まるから、雰囲気おかしくなる謎のHappyさwwwけど、毎年2年おきに私好みの曲が訪れて、今年やはり私好みでした!歌詞と曲調の温もり感がモニターの映像と合ってる◎そこにキャンドルのような暖色ペンライト色に染まる演出も綺麗〜★ただ、ごめんね…途中からリフターに向けて移動する翔ちゃんを追うことに専念しちゃうんです( ˙◊︎˙ )←
18. Miles away  美しい。(以上)って感じなんですよ><♡ギリシャ神話に出て来そうな神々しい衣装!翔ちゃんは白を着ると神聖さが増すんだよ!また、ふにゃっとした素材だから、なで肩に、その素材が乗るとなで肩さえもなんかもう神々しくなる!近くで拝みたかったのですが、7公演中叶うことはなく(笑)ただ、自分のパート以外は暗転してるんだけど、そんな時も色んなところ眺めて観察してる彼が素敵(///)♡むしろ、札幌では大野君、名古屋ではにのあい…きっと神様のイタズラなんだよね♡(うるさい) 一応、それぞれを一瞬だけ拝んでみましたが、大野君、曲の雰囲気もあるんだろうけどなんでそんなに渋い顔してるの?、にの、ふつーにイケメンだよね、微笑みが少年だよね。相葉君、ほっっっそ!←
19. 果てない空  特に語ることはありません。←こら
20. WONDER-LOVE  山のかけあいダンスサイコー/(^o^)\?❤️私はワンダラのここが好きなんですよ。そして、翔ちゃんのお尻から?なんかに吹っ飛ばされるような感じのジャンプする振りもたまりません。(ほぼこの2つのために待機して双眼鏡で追ってたと言っても過言ではない)デジのhope in the darknessっぽい演出。カーテンっぽい上下するライトとの融合が白衣装綺麗に重なり合うと更にイケメン度が100倍増!
21. また今日と同じ明日が来る(二宮和也ソロ)  久々にガシガシ踊る二宮和也!最高!ただ、もう途中から、某子の曲なのではと頭の中でぐるぐる想像巡って、どこを掻いたら治まるの!はこっちのセリフやで!って思った。そして、名古屋ラスト私の隣にいた若いニノ担が号泣してて、え?ここは泣くところなの?200字で私に教えて!とドン引いた(•ө•)
22. Amore(相葉雅紀ソロ)  イントロのクシャクシャ笑顔やばいんですけどっっっ!何度も言うけど、一回でいいから目尻のシワに挟まってみたい♡相葉君らしい愛と勇気と元気が詰まった仕上がり( ˆωˆ )ストーリー性はイマイチわからなかったけど(笑)大好きな人に這ってでも会いに行くよってことでいいのかな?バク転ができる自担っていいなぁと素直に思ってしまった。(今更できるようになってほしいなんて思わないけど♡)

《失恋リハビリ道場》  相葉君、やるぅ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎←こんな風に思ってしまう演出!自担がどんな仕草したら喜ぶかわかってるよね〜まぁ、どの公演も絶叫の嵐が止まない。とりあえず初日以外は自担しか見てないから、他メンの解説できないんだけど…桜が散る中、哀愁漂う自担の顔は最高ですよ。゚(゚^ω^゚)゚。終わった後に、暗転の中、にのが花びらチェックしてる姿…なんと微笑ましい( ˆωˆ )?

23. 青春ブギ  今回一番個人的曲の成長曲線が半端ない1曲となりました。アルバム解禁時、は?何この曲( ˘•ω•˘ )?とか思ってた、あの頃の自分を蹴り飛ばしたい(笑)翔ちゃんってなぜあんなにも丈の長い衣装が似合うのでしょうか。(幸せな溜め息)前ツアーのジャポネの衣装も本当うっとりするレベルでしたが、今回の黒丈長も最高すぎる!裾をゆらゆら揺らすの上手だよね…こりゃフラダンスさせたら案外上手かも。先祖は間違いなく光源氏のような全ての女から愛されてしまう罪男だったな違いない。とか…頭の中でイマジネーションの世界が広がってしまいました。上下稼働式のステージで、下がってくる時に、一瞬ところどころ顔がそのステージの縁で遮られて見えなくなることさえも美しい!!!!!かっこいいんだよ!バカ!(涙)

[アンコールまでメドレー構成]
24. Happiness  お尻を右左〜横揺れ櫻井翔可愛すぎ問題。
25. きっと大丈夫
26. A・RA・SHI  25→26はフロートに乗り込んで…札幌アリーナB2♡こっち側向いてる、アッタクチャーーーーンス⁽⁽(ી₍₍⁽⁽(ી( ˆoˆ )ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎全力トトロ見せ♡こっち見ながら、あーらーし!あーらーし!してくれた(´༎ຶོρ༎ຶོ`)某ーめるさんのお陰で逆サイドの我々は恩恵受けた!www
27. Troublemaker  かーらーの!\フゥフゥッ!フゥフゥッ!/のもう絶好調ご機嫌最高な櫻井翔が続いてく(´;ω;`)
28. Love rainbow  ここでも、ぐるぐる回ってたはず彼。(私自身も狂ったように幸せ浮かれぽんちになってなったから記憶曖昧)
29. 言葉より大切なもの  私にとっての最終日、ほぼここで全てを出し切った感ありました(笑)というのも、僕風の時ぶりにこの曲のタイミングで、近くで面と向かってC&Rができたことに幸せを感じて感極まった。゚(゚´Д`゚)゚。
30. ワイルドアットハート  よって記憶なし。(爆笑)どの公演でも記憶にないということは私基本ここで昇天してるか、背中をお楽しみ下さい席だったのでしょう。
31. 感謝カンゲキ雨嵐  面白いぐらい\あらしー!/が全く聞こえないんすけどwwwねぇ、(ノー勉でくる新規一同)なんなの(・∀・)?新曲の振り覚えることよりも優先度高いからね、ここ!(大声) この点においては東京が一番C&Rしっかりできてた印象を受ける。
32. 愛を叫べ  感謝からの音の繋ぎ方がとーって綺麗で個人的に好きでした(❁︎´ω`❁︎)いつもの如く、双眼鏡から彼だけを見てたら、彼の手前にいる相葉君がイントロの首を逆に振った時に、相葉君の汗がそれはそれはとても綺麗な弧を描いてまして…スローモーションカメラのようにシュパパパァッ!って言うのが目に入り…一瞬他担映像に心奪われた(笑)そして、この曲最大の見せ場、公演毎に違う我らが櫻井翔のチュー顏!!!!!叫ばない回は一度もありませんでした(私調べ) 間に下敷き挟むから、私にそのチューを頂けませんかと何度思ったことか…(コラ) 決めた後に少し照れるというか恥ずかしそうにしてるとこがまた萌えるorz 札幌最終日の恐らく目には見えないけど、舌を突っ込んだでしょうねというチュー顏が私の中でベストオブ愛叫です。

《アンコール》

33. a Day in Our Life  チャーラーラーイ━︎━︎━︎━︎(゚∀゚︎ )━︎━︎━︎━︎!!!!衣装と曲がマッチしすぎなの!(じたばた) 他メンのコンビ関係で会場沸いてても、私はただひたすらラッパー櫻井をおさめて自己満タイムを刻んでました。
34. 五里霧中   モニター内の映像がなぜジェットコースターなのかはおいといて(笑)あーもう楽しい嬉しい!!!!!アリーナB2もE5も最高すぎちゃった(´;ω;`)楽しそうに荒れ狂う翔ちゃんが間近で拝めるんですもの!!!E5の札幌最終日に関しては、振り向いてほしくて全力で叫んだら、ピクって反応してーの、クルッてこちらを振り返りーの、ははぁん的な顔してガンガンのチャラライして頂き、もう思い残すものがないレベルで櫻井翔もらいました!って感じ。私は札幌で一回萌死にました??(笑)
35. エナジーソング   座席からして、どの回でも関わり合うことの出来ない曲でした(笑)だけど、楽しそうに弾んでる、あなたを双眼鏡からたーくさん堪能しましたから♡ぐふふ そして、わざとジャンバーはだけさせる、男子あるあるのなぞのかっこつけ演出…嫌いじゃないよ( ˘ω˘ )?www
36. Daylight  紅白司会決定後から、定番となった相葉君による曲紹介。「最後の曲」というワードに札幌で、えーーーーー!!の何万人ものファンのブーイングをこれで全て解決させてしまったのは凄いよね(・∀・) 最後のサビになった時にモニターに5人が映るんだけど、もうそれ見て私感無量。この5人がこうして嵐でいてくれて、今目の前で5人が並んで歌ってる。゚(゚´Д`゚)゚。当たり前のようで当たり前ではない…Oh, I'm happy.

総括…正直に言います。ステージ構成とかモニターの配置とか年々DVD撮影メリット型なのかな( ˆωˆ )?とか、どうしてもJaponismが抜けきれなく引きずっていたこともあり、まとまりきらない今回の感じに自分の中で落としきれない部分もありました。なんなら、最後の挨拶とかちゃんとしてよー今回のタイトル引っさげ所以とか何伝えたいとか言葉でも教えてよって思ったりもしました。突然のあの謎のCMとかもハッ?だったし(笑)

けど、やっぱり嵐は嵐なんだなぁって(´;ω;`)一貫性あってもなくても嵐は嵐で、今日も5人が私の目の前にいて歌って踊ってる…それだけで、Happyなことなんだよね。彼らからどこがHappyかを教えてもらうのではなく、一人一人があの公演からHappyを見つけ出すことに意味があるツアーだったのだと7公演を終えて辿り着いた答えでした。

11月からスタートして、全18公演 本当にお疲れ様でした、嵐!そして、スタッフの皆さん、ありがとうございました!次のツアーもこの目で耳で肌で感じることができますように♡ I'm so Happy!